ニュース

ITmediaにリンガーハット様におけるAI自動発注システム導入支援インタビュー記事が掲載されました

  • お知らせ
  • メディア掲載

ITmediaにリンガーハット様におけるAI自動発注システム導入支援インタビュー記事が掲載されました

 

Microsoft AzureAzure Machine learningを活用することで、2か月と限られた期間の中で、7つの需要予測モデルを作成することに成功致しました。

リンガーハット様は、これまで仕入れの発注量は『前年度実績を基にした“経験と勘“』に頼られてましたが、
AI自動発注システムを導入されたことで『データに基づいたロジカルな予測』による発注を行えるようになりました。
これにより『煩雑な発注業務から解放』され、『本来注力すべき、調理や接客に時間を充てられる』と高い評価をいただいております。

試験段階ではありますが、本部と店舗の両方でデータ活用の効果が早くも現れており、リンガーハットだけでなく、同社のとんかつ専門店『浜かつ』などでも応用していく予定です。

今回ITmediaに掲載されたインタビュー記事では、
●導入前はどのような課題があったのか
●4か月という短期間でオンプレミス環境からクラウドへのマイグレーションとAI活用自動発注システムをどのように実装したのか
●弊社の需要予測モデルをベースにしたAI自動発注システムの導入で具体的にどのような変化があったのか
といった要点を抑えながら、外食企業におけるAI活用戦略についてお話して頂いておりますので、是非こちらご覧ください。

■ちゃんぽん麺・野菜の発注、AIで自動化──店長たちの激務を減らせ、リンガーハットの夢
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/10/news001.html


■チャレンジングな案件だった──リンガーハットのAI活用・自動発注システム、“短期集中“開発できたワケ
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/10/news002.html