イベント

【Supership Day】保全・設備点検の現場の デジタルトランスフォーメーション(DX)戦略とは 〜AI(機械学習)を活用した「予防保全・故障予兆」推進とPython体験ハンズオン〜

  • セミナー

【Supership Day】
保全・設備点検の現場の デジタルトランスフォーメーション(DX)戦略とは

〜AI(機械学習)を活用した「予防保全・故障予兆」推進とPython体験ハンズオン〜



予防保全・監視・保守の現場には、ベテラン技術の継承、点検や復旧にかかるコスト削減、生産性の維持や向上など、様々な課題やミッションがあります。DX活用を実現するには、現場の知見とデータ活用・異常検知のコラボレーションが不可欠です。
前半のセッションでは、予防保全におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)導入効果の目標設定やデータ収集、アルゴリズム開発、実導入などのステップと最新事例をご紹介します。
後半のセッションでは、導入・運用で重要となる、データ活用人材育成プログラムを紹介します。Pythonでの機械学習体験ハンズオンを行い、予防保全でのAI活用のイメージをつかんでいただきます。
(後半セッションは体験、視聴のみのどちらでもご参加いただけます。)


2021.05.19 Wed 14:00-15:20
(1部:14:00-14:40 / 2部:14:40-15:20)


講師プロフィール

DATUM STUDIO株式会社 
データサイエンス部 部長
朝倉 高也

経歴:豊田工業高等専門学校にてロボット開発に7年開発・研究。
さらにロボットの知的行動の研究を深めるために奈良先端科学技術大学院大学に進学。
卒業後、システムエンジニアを経た後にDATUM STUDIO株式会社に入社。2020年よりデータサイエンス部部長として、データ分析やアルゴリズム開発をリード。
画像解析、異常検知、故障予兆検知など50を越えるAI構築のコンサルティング・開発案件に従事。

DATUM STUDIO株式会社 
データサイエンス部 データサイエンティスト/ 兼務 データコンピテンシー開発G 研修講師長
高橋 祐太

経歴:上智大学経済学部経営学科卒業後、国内生命保険会社でアクチュアリー業務及びデータ分析業務に携わった後、DATUM STUDIO株式会社に入社。
現在はデータサイエンティスト兼研修講師として受託分析や人材育成に従事している。DX人材育成研修では、ビジネス職・技術職の両方に向けて実践的な講義を実施している。