BIツール(ビジネスインテリジェンスツール)とは?
おすすめBIツール5選紹介

BIツールはうまく活用することで、施策を打ちだしたり、業務の効率化を行うのに役立つツールです。
今回の記事では、そもそもBIツール(ビジネスインテリジェンスツール)とは何なのかや、主なBIツールを5つ簡単にご紹介します。

BIツールに関する記事についてはこちら
「BIツール「Tableau(タブロー)」とは?特徴と業界別導入事例の紹介」

BIツール(ビジネスインテリジェンスツール)とは?

BIツール(ビジネスインテリジェンスツール)とは、蓄積しているデータを分析し、その結果から得られた知見をあらゆる企業活動に生かすためのものです。データを蓄積するデータベースとは異なり、レポートを表示したり、データ分析に関する機能を持ったシステムのことです。

BIツール(ビジネスインテリジェンスツール)が活用されているシーン

経営分析

売上情報や財務状況などの経営分析結果をタイムリーに把握し、迅速に経営判断ができます。

営業分析・売上分析

異なるシステムからの売上データを迅速に統合・集計できます。

マーケティング分析・ユーザーログ分析

施策の成果や価値を評価するために使用するテクニックやプロセスも含まれます。 そのため、マーケティング分析ではさまざまな指標を用いて成果を測定します。

BIツール(ビジネスインテリジェンスツール)のメリットと留意点

メリット

大量のデータを分析するというと、高度な知識やスキルが必要かと思いますが、BIツールは専門スキルがなくても、簡単にデータの分析・活用が可能です。ここがBIツールの大きなメリットです。

留意点

BIツールは導入が難しいシステムの一つです。ツールを選定するときに、何を比較すればよいのか、失敗しないために必ず確認すべき重要な項目は何かなどがわかりづらいという点があります。
導入したツールが自社のデータに合わなかったり、導入後の自社の運用体制が十分でなかった場合があると、社内に定着せず失敗する可能性があります。

主なBIツール(ビジネスインテリジェンスツール)

Tableau

Tableau(タブロー)は、Tableauが提供しているBIツールです。Tableau製品は、データ準備〜分析・共有に至るまで、セルフサービス分析のサイクル全体をサポートが可能です。様々なBIツールのなかでもTableau(タブロー)は、特にグラフの表示や操作性に特化しています。

Tableauの関する記事はこちら
「BIツール「Tableau(タブロー)」とは?特徴と業界別導入事例の紹介」

Microsoft Power BI

Power BIはMicrosoft(マイクロソフト)が提供しているセルフサービスBIです。Power BIで出来ることを簡単にまとめると、次のようになります。
各種データ処理(抽出、変換、統合など)の作成と実行
・視覚化された分かりやすいレポートを作成
・作成したレポートを組織内の人と共有
・作成したレポートを定期的に自動更新
データ分析の作業にはプログラミングが必要となりますが、Power BIの場合はプログラムを記述しなくてもデータ分析作業が行えます。
DATUM STUDIOのMicrosoft Power BI紹介ページはこちら

Looker

「 Looker 」は、GoogleCloud が提供するクラウドの BI (ビジネスインテリジェンス)サービスです。「 LookML (ルックエムエル)」というモデリング言語を利用して指標の定義を行うことで、自動的に SQL を生成してデータを取得します。「 LookML 」 であらかじめ定義された指標を利用することで、分析結果などデータの一貫性が担保されるところが大きな特徴となっています。
DATUM STUDIOのGoogleCloud紹介ページはこちら

DOMO

DOMOとは、Domo, Inc.が提供しているBIツールです。自社で保有する様々なデータをリアルタイムで一箇所に集約することで、スピーディーな意思決定が可能になるビジネス管理プラットフォームです。
様々なデータの取り扱いが可能となっており、優れたビジュアルやインターフェースによる使いやすさ・扱いやすさがあります。
高機能なモバイルアプリにより、外出中でも十分なデータチェックが可能です。
サーバーメンテナンスが不要なクラウド型であるため、効率的なデータソリューションが可能なだけではなく、問題発生時のアラート、データへのアクセス制御など、全社の情報集約が可能です。

Snowsight

Snowflake Inc.が提供しているBIツールです。
様々な機能があるのですが、主に以下のような機能を実装しております。
・新しいスキーマブラウザ
・クエリのオートコンプリート
・クエリフィルタ
・データ可視化
・ワークシート・ダッシュボードの共有
SQL ワークシート に代わるSnowsightは、データアナリストのアクティビティをサポートするように設計されています。
Snowsightは、新しいSnowflakeウェブインターフェイスで使用できます。
DATUM STUDIOのSnowflake パートナー紹介ページはこちら

BIツール(ビジネスインテリジェンスツール)についてまとめ

BIツール(ビジネスインテリジェンスツール)は、上手く活用することで、施策を打ちだしたり、業務の効率化に役立つます。BIツールダッシュボード構築等のご相談がございましたら、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。