イベント

【Azureデータ分析シリーズ】データサイエンスとテクノロジーで「長生きする売れるゲーム」を作ろう 【ハンズオン】 【オンライン】開催のお知らせ

  • セミナー

【お礼】お陰様で、多くの皆様にお申し込みいただきましたため、募集を締め切りました。
今後も皆様にお役立て頂けるセミナーを企画してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

【Azureデータ分析シリーズ】
データサイエンスとテクノロジーで「長生きする売れるゲーム」を作ろう
【ハンズオン / オンライン】開催のお知らせ

 



2020年8月18日(火曜日)Microsoft様にてデータサイエンスとテクノロジーで「長生きする売れるゲーム」を作ろう シリーズのハンズオントレーニングを開催を決定いたしました。

今回のハンズオントレーニングは弊社では通常1社様あたり200万円~でご提供をいたしているコースとなりますが、Microsoft様のご厚意により無償でのご参加をいただけます。
トレーニングで利用するデータはソーシャルゲームで利用されている本番リアルデータを用いておりますので、実践的なデータの前処理と可視化、予測モデルを構築いただけるようになります。
※応募者多数の場合は抽選となる場合があります。お早目のお申し込みをお願いします

 

講座情報

名称 【Azureデータ分析シリーズ】
データサイエンスとテクノロジーで「長生きする売れるゲーム」を作ろう 【ハンズオン】 【オンライン】
日時 2020年8月18日(火) 10:00 – 18:00(ログイン開始 9:30)
会場 日本マイクロソフト株式会社 TEAMS(オンライン)
概要 属性情報の取得が難しいソーシャルゲーム業界においては、ビッグデータ分析基盤の処理能力の増加にともない、行動ログをベースにした分析、AIモデルによる予測が取り入れられてきました。分析・AIモデルの構築にあたっては、分析基盤構築のスペシャリストや、データサイエンティストによる専門性の高い技術力が必要とされるシーンが多く、分析環境を一から構築するにはハードルが低くはありませんでした。
『AI を誰でも使えるようにする』ために、MicrosoftがAzureを通じて提供する、高速SQLサービス、GUIを用いて、簡単に、プロデューサー、ディレクター、開発部門、マーケティング部門の皆様など、データサイエンスに熟知していない人でも簡単にAIによる予測モデルを構築できるMachine Learningサービスを具体的に手を動かしていただくことで、データの前処理、可視化処理、AIモデルの構築までを体感いただきつつ、ゲーム業界のビジネス現場ですぐに使えるAI活用事例を、ユーザーの離脱予測モデル作成を中心にご紹介いたします。
今回のオンラインハンズオンで利用するSQLや退会予測モデル作成フローは、予測実行環境として皆様の会社にお持ち帰りいただけるため、参加企業様の自社データをインポートし、データへのパスを変更いただく事で、ビジネス現場である、ディレクター、プロデューサー、マーケティング部の皆様にも簡単にAIによる予測モデルを作成し、翌日からAI予測モデルを利用し、様々な企画に活用いただく事ができるようになります。
今回利用する分析対象データには実際のソーシャルゲームデータを利用いたしますので、教材感のある物ではなく、具体的な分析シナリオを体感いただく事が可能です。

今回ご参加特典として、ユーザーの離脱ポイント毎の特徴の差分を発見する事が可能な決定木の出力スクリプトをご提供いたします。
予測確率の推定だけではなく、『何故このユーザーは離脱しそうなのか?』を発見していく重要な手法として日々の業務に活用可能ください。
アジェンダ 10:00 環境準備と利用するデータに関しての説明
10:30 Azure Synapse Analyticsを活用したデータ前処理ハンズオン
    データ結合処理、抽出処理、および可視化
13:00 環境準備
13:30 機械学習入門
15:30 Azure MLを用いた予測モデル構築
17:40 QA&情報交換
対象者 ●役職:組織を管轄している課長職以上
●部門:ゲーム企画・開発・運営会社様におけるデータ分析部門、企画やマーケティング等のユーザー部門、プロデューサー、ディレクターの皆様
●ミッション : AIの自社導入/内製化のためのツール/手法の社内導入を主導する立場
●業種:ソーシャルゲーム企画・開発・運営会社様

※応募者多数の場合は抽選となる場合があります。お早目のお申し込みをお願いします
本講座を受講して得られる知見、
あるいは身につくスキル・技術
●ソーシャルゲームにおける行動ログデータの前処理・可視化能力
●離脱予測モデル構築スキル
●何故退会するのかの特徴を把握する技術
本講座の特徴 ●ゲーム開発経験、データ分析業務双方を長年実施してきた経験豊富な講師によるモデル構築セッション
●実際のソーシャルゲームアクセスログを用いたトレーニング内容
●作成済ストリーム、ソースコードをお持ち帰りいただき、参加翌日から日々の業務に活用できるようご支援
講師 ちゅらデータ株式会社
鈴木康元(yasubei)
経歴:ゲーム開発(15年)、ネイティブアプリ開発、WEBサービス開発等様々な開発業務に従事した後、データ分析に興味を持ち現職。 豊富な開発経験を活かし、アドバイザリーや講師、若手育成なども担当する。 個人で初心者向けのPythonのコミュニティ活動を行うなど社会貢献意識も高い。 業務では開発計画や体制作りに強みを持つ。

お申し込みフォーム

好評につき、本セミナーの受付は終了いたしました。
多数のお申込み、お問合せをいただき、誠にありがとうございました。


何かございましたら、contact@datumstudio.jpまでご連絡ください。