イベント

6/23,30 「データサイエンスとテクノロジーで「長生きする売れるゲーム」を作ろう!Supported by Microsoft vol2,3」を開催いたします

  • セミナー

【お礼】お陰様で、多くの皆様にお申し込みいただきましたため、募集を締め切りました。
今後も皆様にお役立て頂けるセミナーを企画してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

今後、セミナーのご案内を希望されるお客様はcontact@datumstudio.jpまでお願い致します。




以下の方におすすめのウェビナーです

●AI・機械学習を活用してデータを分析し、
「プレイヤーにできるだけ長く・楽しく遊んで欲しい」企画者・エンジニアの皆様
●ゲームにおけるユーザー行動ログ分析で課題をお持ちの方
●大量なゲームログ前処理に頭を抱えている企業の皆様


本ウェビナー全体の特徴

ゲームユーザーの行動ログを活用するポイントと
AIモデルの構築

AI構築をするために必要不可欠な、
大量データの前処理・AIモデル構築手順をご理解いただけます

ゲームにおいては、ユーザーの属性情報(利用者の年齢、性別等)は入手しにくいのですが、大量のユーザー行動ログデータが収集可能です。 このような状況下において、データ分析によって、一人一人のユーザーをより深く知り、ユーザーの理解を通じてゲームをより楽しく、課金してもらいやすいようにしたい、というニーズを叶える目的で、データマイニング、機械学習が適応されてきました。 ただし、これには、Hadoop/Sparkをはじめとする高速なビッグデータ処理基盤、高度なPython処理に長けたデータサイエンティストが必要で、導入ハードルもあり、全てのゲーム開発・企画会社様で実行するのに敷居の高い物でした。
今回、DATUM STUDIOでは、Microsoft様のサポートの元、GUIベースでデータの前処理、AI構築の出来るAzureSynapseAnalytics、AzureMLデザイナーを中心に、プロデューサー様、ディレクター様でもある程度簡単にAIモデルが作れるかを評価いたしました。 今回は放送を2回に分けて、第一回(DATE)は『データ前処理』、第2回(DATE)は『実際のAI構築』の形式で実際の実行方法をご紹介いたします。



6/23,6/30の各プログラム

6/23(火) データサイエンスとテクノロジーで
「長生きする売れるゲーム」を作ろう Vol.2

supported by Microsoft

ノンプログラミングで行う大規模プレイヤーログ超高速解析

属性情報の取得が難しいソーシャルゲーム業界においては、ビッグデータ分析基盤の処理能力の増加にともない、行動ログをベースにした分析が取り入れられてきました。 昨今では、行動ログをAIによる解析を通じて、ユーザーをより深く理解したいと考える事が増えてきておりますが、そのためには料理の下準備に該当するデータの前処理・データ理解のためのEDA処理が不可欠となっています。
今回は、行動ログをベースにした分析・データマイニング・AIのモデル構築をするにあたっての下準備となる、データ前処理をどのように実行し、データを理解するための可視化をすれば良いかを、具体的にご説明いたします。
ご説明にあたり、今回利用しております、Azure Synapse Analyticsに関しても、Accessのようなインターフェースによる操作性や処理速度の魅力等も合わせてご説明いたします。

6/30(火) データサイエンスとテクノロジーで
「長生きする売れるゲーム」を作ろう Vol.3

supported by Microsoft

GUI操作で作るAI簡単行動解析と
「楽しいゲーム」作りへのアクション

AI構築用データ前処理工程大公開で下ごしらえが済んだ、
実際のソーシャルゲームのデータを用い、行動特性を元にした、
x日後の退会確率を予測するアルゴリズムを作成するまでの流れをご説明いたします。
今回は分析処理基盤に、Azure ML デザイナーを利用する事でGUIベースでAIモデルの構築が簡単に実行できる事を中心にご紹介いたします。この機能を利用することで、ビジネス現場である、ディレクター、プロデューサーの皆様にも簡単にAIによる予測モデルの構築をしていただける事を実感いただけます。

質疑応答の時間ございますので、気になることありましたら、ぜひご質問ください。



登壇者プロフィール

ちゅらデータ株式会社
鈴木康元(yasubei)

経歴:ゲーム開発(15年)、ネイティブアプリ開発、WEBサービス開発等様々な開発業務に従事した後、データ分析に興味を持ち現職。
豊富な開発経験を活かし、アドバイザリーや講師、若手育成なども担当する。
個人で初心者向けのPythonのコミュニティ活動を行うなど社会貢献意識も高い。 業務では開発計画や体制作りに強みを持つ。


ウェビナー情報

名称 データサイエンスとテクノロジーで「長生きする売れるゲーム」を作ろう! Supported by Microsoft Vol2&3
日時 Vol.2 2020年6月23日(火) 16:00〜17:00
Vol.3 2020年6月30日(火) 16:00〜17:00
コンテンツ vol.2(6月23日)
●ノンプログラミングで行う 大規模プレイヤーログ超高速解析


vol.3(6月30日)
●GUI操作で作るAI簡単行動解析と 「楽しいゲーム」作りへのアクション
タイムテーブル vol.2(6月23日)
●グループ、会社紹介_5分
●ゲームデータのデータ前処理・EDA処理説明、AzureSynapseAnalyticsのご紹介_30分
●質疑応答_20分


vol.3(6月30日)
●グループ、会社紹介_5分
●AIを用いたソーシャルゲームユーザーの継続確率、予測確率の算出手順のご紹介・ AzureMLデザイナーのご紹介_30分
●質疑応答_20分
会場 参加URLを申し込み者にお知らせいたします。
問い合わせ先 DATUM STUDIO株式会社
セミナー運営事務局
contact@datumstudio.jp
注意事項 ※講演内容・プログラムは、都合により変更させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

セミナー申し込みフォーム

好評につき、本セミナーの受付は終了いたしました。
多数のお申込み、お問合せをいただき、誠にありがとうございました。


何かございましたら、contact@datumstudio.jpまでご連絡ください。