データサイエンティスト育成講座
自然言語処理

研修

プログラム概要

自然言語処理における分析環境の構築、形態素解析・データの特徴量化などに加え、ディープラーニングによる自然言語処理をカバーします。

対象者

AI・機械学習プロジェクトを推進する方

受講料

3名までの場合:1,500,000円(税抜)
※受講人数に応じてお見積りいたします
※講座内容はカスタマイズ可能です。カスタマイズの際は別途お見積りいたします

受講前提

Pythonと機械学習の基礎知識のある方

カリキュラム

自然言語処理

演習

・自然言語処理の概要
・分析環境構築
 ⚪︎MeCab + mecab-ipadic / mecab-ipadic-neologd の導入
・形態素解析
 ⚪︎形態素解析とは
 ⚪︎様々な形態素解析ツール
 ⚪︎MeCab
 ⚪︎IPA品詞体系
 ⚪︎MeCabによる形態素解析の仕組み
 ⚪︎形態素解析における辞書の重要性
 ⚪︎ユーザー辞書の作成と適用
・自然言語データの特徴量化①
 ⚪︎コーパスデータについて
 ⚪︎one-hot vector表現
 ⚪︎分類問題への適用
・自然言語処理における前処理
 ⚪︎利用単語の制限
 ⚪︎テキストの正規化
・自然言語データの可視化
 ⚪︎Word Cloud
 ⚪︎PCA
 ⚪︎t-SNE
・自然言語データの特徴量化②
 ⚪︎TF-IDF
 ⚪︎Word Embedding
 ⚪︎word2vec
 ⚪︎word2vecモデルの学習
 ⚪︎word2vecの学習済みモデルの利用
・時系列データとしての自然言語
・Deep Learningを利用した自然言語処理
 ⚪︎ニューラルネットワーク
 ⚪︎誤差逆伝播法
 ⚪︎RNN
 ⚪︎勾配爆発・消失問題
 ⚪︎LSTM
 ⚪︎seq2seq
 ⚪︎seq2seqを利用した文章生成
 ⚪︎Attention
 ⚪︎Attention付きseq2seq
 ⚪︎Transformer
 ⚪︎BERT

講義時間

3日間 ※ご要望によって、短縮版、拡大版のご提供が可能です