朝日放送テレビ株式会社 Snowflakeを活用したDMP構築~データ利活用まで、
プロジェクトのアドバイザリーとして伴走

事例

複雑化する視聴データの分析基盤構築に「Snowflake」を活用した事例

朝日放送テレビ株式会社(以下、朝日放送テレビ)では、テレビの視聴データをはじめとする膨大なデータをテレビ視聴からWEBサイトへの流入や広告効果の計測・分析、地上波とTVer(※1)における視聴の重複分析などによる新たなビジネスの価値創出に活用したいと考え、データ分析基盤であるDMP(※2)をSnowflakeで構築しました。

本記事では、朝日放送テレビがSnowflakeを選択・活用した背景と、それに伴い同社が技術的知見を獲得するため、DATUM STUDIOがアドバイザーとして支援させていただいた事例をご紹介します。

※1:民放テレビ局が共同で提供する、国内最大級の見逃し無料配信動画サービス
※2:Data Management Platformの略で、インターネット上のユーザーの行動履歴や属性データ、広告配信データなど様々なデータを一元的に管理し、マーケティングに活用できるプラットフォーム

課題

朝日放送テレビでは、膨大なデータを活用する上で、次のような課題を抱えていました。

データソースの種類とデータ量の多さ

従来のテレビ視聴率に加えて、近年ではTVerをはじめとするサービスの視聴ログやテレビ広告、デジタル広告、SNSといったデータソースが多様化しています。同社のようなテレビ局やマスメディアでは、日々蓄積される多種多様なデータを膨大に保有しているものの、十分な利活用にまで至っていないケースが少なくありません。

データ分析の複雑性

テレビ視聴者の視聴環境および視聴態様の複雑化に伴い、データソースも多様化しています。より細かい粒度かつ多様な切り口でデータを分析し、多様化する視聴環境に対応するコンテンツ制作や、広告価値の向上が求められています。

データの格納先が分散

朝日放送テレビでは、多種多様なデータの格納先がクラウドや社内他部署のオンプレミス、社外など、複数に跨っており一括した管理ができていませんでした。
そのため複数のデータを横断した分析ができておらず、収集しているデータの価値を高めることができていませんでした。

このような課題を解決するべく同社では、クラウドDWHであるSnowflakeを活用し、BIツールと連携することで、ダッシュボードで視聴データを可視化しました。さらに、TVerなどのデータと連携を図ることで、データ利活用の技術的知見の獲得を目指しました。

Snowflakeがこれらの課題を解決できるポイント

朝日放送テレビのようなテレビ局やマスメディア特有の課題に対して、Snowflakeは次のようなアプローチで解決できます。

スケーラビリティの高さ

Snowflakeは、様々なデータソースとの連携やデータ型の集約が可能です。データを大規模かつ低コストで保存できるストレージと、大規模データを最大限活用できるコンピュート等のリソースにより、要求に合わせて自在にスケールすることが可能です。

拡張性の高いデータプログラマビリティで、分析軸を多様化

視聴分析の複雑性に対処する機能として、プログラマビリティを拡張することで分析軸を多様化することが可能です。
ニアリアルタイムで鮮度が高いデータをダッシュボードで可視化することや、アドホックな分析により、各施策における迅速な意思決定をもとに、広告価値の向上につなげることが可能です。

シームレスなデータ連携

グループ会社や関連部門とデータを共有・統合する際に、クラウドやリージョンを跨いでシームレスに連携することができる環境構築が可能です。
それによりデータの活用範囲を広げ、利活用の価値を高めることを実現しました。

コンサルティングパートナーにDATUM STUDIOを選定した理由と成果

本プロジェクトにおける必要な検証事項の抽出、Snowflakeを活用した視聴データを取り扱うDMPの構築、Tableau(※3)を用いたデータの可視化という一連のフローは、朝日放送テレビにとって初めての取り組みでした。

これまでDATUM STUDIOが様々な業界・業種のクライアントに対してSnowflakeの導入を支援してきたことで培った実績と、データ利活用における豊富な知見を有していることに加え、以前も放送事業者であるクライアント企業のプロジェクトにおいて、膨大な視聴データを扱った分析基盤構築の実績があったことで、今回朝日放送テレビのアドバイザリーとしてデータ基盤構築のノウハウの伝授と分析に関するサポートをいたしました。

データ基盤構築後は、同社が運営するWEBサイトのデータと連携して、プロモーション施策の改善・PDCAサイクルの構築などに取り組まれています。

※3:直感的な操作で分析ができ、ビジュアル分析に長けているBIツール

PARTNER

snowflake-logo-color-rgb@1x

SERVICE

AI文章自動校正サービス

DATUM STUDIOが独自開発したAI文章自動校正ツールは、時系列データに特化した深層学習アルゴリズムであるLSTM(Long Short Term Memory)に学習させる新しいタイプのAI校正ツールです。
汎用的な文章だけでなく、業界やサービスに特有な表現にも対応し、自動化により作業時間の大幅な短縮を実現します。

AI Manufacturing

DATUM STUDIOは最新の機械学習の知見より、熟練工が持つ「暗黙知」をセンサーや動画・画像などからデータ化し、深層学習(Deep Learning)を活用することで、"匠の技術”を継承し、進化させることが可能です。

DATUM STUDIO
レコメンドエンジン

顧客の嗜好の多様化により、市場のトレンドを把握するだけでなく、顧客一人一人を「個」として捉えた顧客管理と分析が重要です。DATUM STUDIO レコメンドエンジンは、顧客のインサイトを捉えることで、最適なタイミングでレコメンドを行い、新たな顧客体験を提供します。

Location Trends

SupershipグループであるDATUM STUDIOは、auスマートフォンの位置情報ビッグデータを活用した商圏分析を提供します。高精度な位置情報と正確なユーザーの属性を分析することにより、観光・商圏・交通における本質的なビッグデータ活用を実現します。

MLOps

機械学習を組み込んだシステムの開発や運用において、学習データに異常なデータが投入された場合の検知や自動的にデータを再学習する仕組みの構築など、運用上の課題が生じます。DATUM STUDIOでは、お客様のビジネス運用上で機械学習が安定的に稼働し、事業成長に貢献できる仕組みを提供いたします。

Analytics サービス

5GやIoT化が進み、ビジネスにおけるデータの取扱量は急激に増加しています。DATUM STUDIOのデータサイエンティストが、インサイトを導き出す最適なデータ活用の推進を支援いたします。

R&D 支援サービス

最新の論文をもとに、お客様のR&Dにおける最先端研究を支援いたします。

お問い合わせ

100名を超すデータサイエンティスト/エンジニアが所属
業種・業界を問わず多数の実績

DATUM STUDIOには100名以上のデータサイエンティスト/エンジニアが所属しており、AIを活用し業種・業界を問わず多数の企業の経営課題を解決した実績がございます。お客様のビジネスゴール達成に向け、課題抽出から最適なデータ活用のプランニング、概念実証(PoC)、インフラ構築、AIモデル構築、継続的インテグレーション(CI)、継続的デリバリー(CD)、継続的トレーニング(CT)までご要望に応じて柔軟に対応致します。

100名を超すデータサイエンティスト/エンジニアが所属業種・業界を問わず多数の実績