Azureイベント

「長生きする売れるゲーム」を作ろう/ハンズオン編
マイクロソフト社提供
特別ハンズオントレーニングを8/18(火)に開催いたしました

このブログは、2020年8月18日に開催された、オンラインのハンズオントレーニングについてになります。

このトレーニングは、2020年6月3日、23日、30日と3回にわたって開催してきた、「データサイエンスとテクノロジーで『長生きする売れるゲーム』を作ろう」を総括したもので、通常は1社様あたり200万円~ご提供しているトレーニングコースを、マイクロソフト社のご厚意により、無償で行ったものになります。
このトレーニングで使用されたデータは、ソーシャルゲームで実際に使われた本番のリアルデータを使用しました。

多くのご参加があり、トレーニングの内容はマイクロソフト社員でインフルエンサーであるちょまどさんの
Twitterにて実況中継いただき、その後ブログにも掲載いただきました。
ちょまどさん、ありがとうございました!

 


ハンズオントレーニング内容について

<概要>
日時:2020年8月18日(火) 10:00 – 18:00(ログイン開始 9:30)
会場:オンライン (Microsoft Teamsを使用しました)
講師:ちゅらデータ株式会社 鈴木康元
経歴:ゲーム開発(15年)、ネイティブアプリ開発、WEBサービス開発等様々な開発業務に従事した後、データ分析に興味を持ち現職。 豊富な開発経験を活かし、アドバイザリーや講師、若手育成なども担当する。 個人で初心者向けのPythonのコミュニティ活動を行うなど社会貢献意識も高い。 業務では開発計画や体制作りに強みを持つ。

—————————————-

<アジェンダ>
10:00 環境準備と利用するデータに関しての説明
10:30 Azure Synapse Analyticsを活用したデータ前処理ハンズオン
    データ結合処理、抽出処理、および可視化
13:00 環境準備
13:30 機械学習入門
15:30 Azure MLを用いた予測モデル構築
17:40 QA&情報交換

—————————————-

<トレーニングにて使用したツール>
Azure Synapse Analytics:データ分析基盤
Azure Data Factory:データの移動・変換を自動化するデータ統合サービス
Azure Machine Learning:機械学習サービス
Azure Play Fab:ゲームのバックエンドサービス
Microsoft Power BI:データ可視化サービス
※すべてマイクロソフト社のサービスになります。

—————————————

今回のセミナーに登場したプレイヤーの全体像は以下になります。

トレーニングのテクニカルな内容と解説は、ちょまどさんのブログをぜひチェックしてみてください。
また「長生きする売れるゲームを作ろう」の事例と記事はこちらから。

ブログに掲載いただいた、ちょまどさんのご紹介

「ちょまど」さんこと、千代田まどかさんは、マイクロソフト社に勤めるエンジニア兼マンガ家さんです。Twitterのフォロワー数は約8万人、Youtubeのチャンネル登録者数は約6,000人と、IT開発者界隈では著名なインフルエンサーです。※記事作成現在

国内外問わず、カンファレンスに登壇されたり、メディアにもひっぱりだこの人気者です。

Twitter  ちょまど エンジニア兼漫画家

Youtube  ちょまどチャンネル

ちょまどブログ

今回、ちょまどさんにハンズオントレーニングにご参加いただき、Twitterとブログにて発信していただきました。
多くの反響があり、本当にありがとうございました。

お問い合わせに関して

2020年6月3日、23日、30日、8月18日のハンズオントレーニングと4回にわたって開催してきた、「データサイエンスとテクノロジーで『長生きする売れるゲーム』を作ろう」。

DATUM STUDIOでは、マイクロソフト社のサービスとともにソーシャルゲームのユーザー行動解析を行っております。お問い合わせ/詳細はこちらからお願いいたします。



DATUM STUDIOは、クライアントの事業成長と経営課題解決を最適な形でサポートする、データ・ビジネスパートナーです。
データ分析の分野でお客様に最適なソリューションをご提供します。まずはご相談ください。

このページをシェアする: