楽屋

第1回 AI アカデミックネット主催のセミナーに行ってきました!

みなさん、こんにちは! DATUM STUDIOの山本一郎です。 前職は漫画家で、趣味はシュノーケリング、特技はビールの醸造です。 (最近はよくワインを飲んでいるのですが・・・) さて今回は【AIアカデミックネット】第1回 東京女子大学 浅川伸一様 『~機械学習の動向と概要~』のレポートをお届けします。    

──────────── AIアカデミックネットとは ───────────────────

AIアカデミックネットは学術とビジネスの積極的な連携を推進するサービス

~研究者の方と直接、会える、話せる~を コンセプトに学術の発展・交流に貢献いたします

─────────────────────────────────────────────

      今回の無料セミナーではディープラーニングをテーマに東京女子大学の浅川伸一様にお話頂きました。   《 講師プロフィール 》 浅川伸一 博士(文学・早稲田大学) 東京女子大学情報処理センター勤務. 著書に、Python で実践する深層学習(2016) コロナ社. ディープラーニング,ビッグデータ,機械学習—-あるいはその心理学(2015) 新曜社など. IEEE Computational Intelligence Society、Cognitive Science Society 会員     今回は、第一回ということでディープラーニングの概要と Ian Goodfellow氏による最新の定義紹介、また近年の話題テーマのご紹介もいただきました。 こちらの写真は、いま業界内で話題のオートエンコーダです。 動画はこちらをクリック   会場は、とても大盛り上がり!!! (恥ずかしながら、僕ははじめて知りました・・・)     約60分のセミナーを終えたあとに、30分の質疑応答タイム! 参加者の方からは特に今後ビジネス活用が期待される技術についての質問が多数ありました。   ~参加いただいた方の感想~ ・「率直な意見が聞けてよかった」 ・「積極的にアカデミックの方と関わりたいが、プロセスが大変そう」 ・「ビジネス活用が期待されているセンサー系の手法について紹介してほしい」などのご意見をいただきました。   さて、ここで朗報です! 浅川様を再びお招きし、「第2回 ディープラーニングのビジネス活用についてのセミナー」を5月に開催する予定です。 詳細決定後、随時ATNDで情報を公開しますので、乞うご期待!!   《 告知 》 DATUM STUDIOでは各種セミナー・ハンズオンを開催しております! ① 》分析や統計の知識はないが、 データを活用して何ができるようになるのかを実例でお知りになりたい方向け《 AI活用セミナー ~人工知能による予測モデル構築・導入事例と手法~ 2017 /5/9 (月)19:15 ~ 20:45   →申込はこちら (なんと無料!) ② 》Pythonは実務で使ったことがないという方、使ってみたいと思っている方向け《 データサイエンティスト養成講座pythonで分析基礎を学ぶ! 2017/5/13(土)10:30 ~ 17:30   →申込はこちら 2017/5/21(日)10:30 ~ 17:30   →申込はこちら すでに多数ご応募いただいておりますので、ぜひお早めにお申し込みください。   僕も、もっとデータに強くなりたいと思います! それでは、チャオ!