サービス

AI構築

DATUM STUDIOが誇る日本有数のデータサイエンティストが様々なビジネスの課題をAIで解決いたします。

ビジネス課題例

  • 機器の故障や
    異常を予測したい

  • 広告費のアロケーションを
    最適化したい

  • 商品・サービスの需要や
    取引価格を予測したい

  • ユーザーの成長要因を
    把握して施策に活かしたい

DATUM STUDIOが
提供するAI構築の特徴

既存のパッケージ型ソリューションでは柔軟に対応することが難しい業界や、企業特有の課題に対し最適なAIをご提供いたします。

  • 機械学習や深層学習
    (Deep Learning)など
    最新アルゴリズムの手法も対応
    古典から最新まで、対象プロジェクトに最適な分析手法を施行いたします。
  • 各プロジェクトに合致した
    分析アルゴリズムの開発や
    モデルを提供
    各種ビックデータを専属のデータサイエンティストが分析しモデリング、シミュレータを作成。ヒアリングした内容からお客様向けにカスタマイズした独自AIをご提供いたします。
  • 各業界に対応、
    数多くの導入実績があります
    銀行、証券、保険、商社、自動車、IT、ソーシャルゲーム、通信、出版、食品、運輸、エンターテイメント、マスコミ、マーケティング、大学、研究機関、その他多数

活用事例

広告効果データを用いた
出稿最適化分析

各広告の残存効果を考慮したマルチコを発生させない弊社独自の回帰モデルを構築
従来では算出できなかった各広告の効果を適切に分解し、時期ごとの最適な広告予算配分を算出

■ 一般的な重回帰モデル
Payment = 433.8*A +
2858.1*B – 303.3×C +
627.0*D + 1557.6

マルチコが起きやすく、
係数による影響力を
正しく比較できない

■ 弊社独自の回帰モデル
Payment = 21.6*A +
2232.9*B – 365.3*C +
29.5*D + 3271.0

マルチコが起きず、
説明変数間の影響力を
正しく比較できる

各広告の残存効果を算出
広告媒体同士の影響を除外した効果測定を推定

出稿期間におけるKPIへの影響を分析し可視化

DATUM STUDIOには様々な
業種・業態の企業様の
課題解決を行ってきたノウハウがあります

お問い合わせはこちら