SERVICE

画像解析

カメラやビデオから取得した画像をコンピューターに理解させることで、
迅速かつ大量にミスなく様々な情報を取得出来ます。
01

Anomaly detection

異常探知(不良品/故障)

AIで画像を解析することで、人の目で見落としがちな些細な異常も見落とさず、24時間高速に異常を検知できます。

活用事例

製品画像データを用いた不良品検知

  • 以前より製品画像を用いて不良品判定をするも、パラメータチューニングが属人かつ困難
  • 各種画像処理のパラメータ調整を機械学習で行い、不良品判定モデルを構築
  • 不良品判定が自動化および一律化された、高い精度の不良品判定モデルを導入
  • グレースケール化
  • スムージング
  • SIFT特徴量の算出など画像処理を施す

機械学習により各画像処理のパラメータ処理不良品判定モデルを構築

職人の感を補助する判定モデルを導入
属人的な不良品検知を、高精度かつ均一化

02

Biometric authentication

人体認証

  • 顔から個人を識別し、最適なサービスを提供する(座席、温度、商品)

  • 姿勢を識別して問題があれば修正を促す

03

Aerial photograph / Geographic information

航空写真/地理情報

  • 災害が発生しやすい地形の検知

  • 土地/区画用途の識別

  • 道路、駐車場の混雑の検知予測

DATUM STUDIOには様々な業種・業態の企業様の課題解決を行ってきたノウハウがあります

Contactお問い合わせサービスに関するご質問・ご相談はこちらから