SERVICE

CDP構築支援
サービス

 

Customer Data Platform

顧客基盤 (Customer Data Platform)
構築支援サービス

DATUM STUDIOは、Snowflake社の日本における有数のパートナーとして、データ分析・AIのノウハウを駆使し、企業の持続的成長を支援します。
最新のクラウドネイティブなアーキテクチャーであるSnowflakeを利用することにより、一つの統合されたDWHを構築し、“Single Source of Truth”を実現します。

CDP構築からAI導入・運用・施策支援までトータルサポート

高度なAI企画・構築・運用にかかる実績に基づく知見より、複数のデータソースにわたるデータを効率的に統合・管理し、機械学習、AIモデルを継続的に開発、運用、改善が可能なエンタープライズAI基盤とインテグレーションサービスの提供致します。
DATUM STUDIOは、お客様の現在から将来にわたるニーズに最適な顧客基盤の構築から、データパイプラインの準備、また運用フェーズにおけるマーケティング活動までEnd-to-Endで支援を致します。

旧来のアーキテクチャーでは、統合したDWHを構築しても、各部署別用のデータマートを構築する必要がありました。また、DWHのボリュームが大きくなるにつれ、コンピューティングコストが増大していました。
一方、ほぼ無制限に柔軟にスケールアウト可能なSnowflakeを利用してDWHを一つに統合すると、不要な開発コストを抑制することができます。
またSnowflakeの持つデータ共有機能により、各利用部署やクライアントへのコンピュティングコストの課金も可能となります。

Snowflakeの特徴

旧来のアーキテクチャーでは、統合したDWHを構築しても、各部署別用のデータマートを構築する必要がありました。また、DWHのボリュームが大きくなるにつれ、コンピューティングコストが増大していました。
一方、ほぼ無制限に柔軟にスケールアウト可能なSnowflakeを利用してDWHを一つに統合することで、不要な開発コストを抑制が可能となります。
またSnowflakeの持つデータ共有機能により、各利用部署やクライアントへのコンピュティングコストの課金も可能となります。

瞬間的なリソース弾力性

リアルタイムに処理性能・同時実行性能を変更かつ自動的にスケールアウト・ダウンが可能なため、利用頻度やユーザー数に合わせてアーキテクチャーの拡張が可能で、コストの最適化を可能とします。
DWH(データウェアハウス)をSnowflakeにマイグレーション(移行)することにより、大幅なコスト削減も可能となるケースもございます。
●コンピューティング/ストレージリソースを自由に変更でき、費用を最適化
●アクセスがない時は、費用が発生せず、秒単位での課金

※関連ブログ記事
データマーケター必見! DWH(データウェアハウス)移行の事例紹介! 「DWHをSnowflakeにマイグレーション(移行)した話」

セキュアなデータ共有

Snowflakeは、データベース単位だけでなく、テーブル単位で権限を付与できます。
また、他組織へも権限制御だけでデータ共有が可能となります。
これにより、開発工数や調整に時間がかかるI/F開発を削減することができます。
●データやAPI連携だけでなく、データベースの一部にアクセス制御をかけて、他組織に共有することが可能
●他組織のユーザーにデータを権限付与するだけで共有ができます。また、そのデータアクセスに対する課金は、他組織にチャージすることも可能

高可用性と高いセキュリティ

メジャーなクラウドサービスを利用し、構築しているため、それらを利用した高い可用性と全ての通信経路の暗号化やSOC2などの第三者機関認証は取得済みです。
●全ての通信経路、およびデータを暗号化
●多要素認証
●SAML2.0によるフェデレーションサービス
●SIEMによる監視および通知
●SOC2 Type II、PCI DSS、HIPAAといった第三者によるセキュリティ認証/認定

細やかなバックアップ・リカバリ機能

“Time Travel”機能により、データを間違えて削除した場合にも、90日間まで自動的にバックアップが取られており、簡単なコマンド一つでリカバリが可能です。
●自動的に90日間までデータのバックアップをsnowflake側で取得
●バックアップを取得している過去時点のデータに対しても、クエリで確認が可能
●削除してしまったデータをコマンド一つで、復元が可能
●過去時点の同一環境(テーブル/スキーマ/データベース)のコピーをコマンド一つで作成可能

収益増加を実現させるAI活用支援

DATUM STUDIOではCDP構築にあたり、お客様に最適なAIモデルの構築・運用も支援させていただきます。統合されたデータを活用し、構築したAIモデルによる高度な分析・予測に基づき、最適化されたマーケティング活動を実施することで、売上の向上や収益の改善を実現致します。

活用例_新規顧客の獲得効率を改善

顧客の興味・関心・欲求レベルを把握して、見込み顧客のセグメント化を行い、精度の高いターゲティングによるマーケティング施策から新規顧客の獲得や成約率アップにつなげることが可能です。
また施策実施におけるマーケティングコストの最適化による収益改善を図ることができます。

活用例_既存顧客の離脱回避

顧客の属性情報、行動ログ、利用サービス情報など多角的にデータを収集し、CDP内のAIで解析を行うことで、既存顧客のうち解約リスクが高いユーザを予測することが可能です。
対象ユーザーに対して、ポイント付与やアフターフォロー対応など解約率低減のための施策を実行できます。

活用例_顧客のLTV最大化

1st Partyデータ(自社保有データ)だけでなく、2nd & 3rd Party データ(メディア、比較サイトのログなど)といった外部データを統合・分析することにより、既存顧客の興味関心や、進学・就職、結婚、出産、家や車の購入時期などライフステージイベントを把握できるようになります。このデータより既存顧客のカスタマーカルテを作成し、ニーズを把握することで商談を有利に進めることができ、LTVの向上にもつながった。

データ分析・可視化のためのダッシュボード構築

データを活用した経営の意思決定に重要なダッシュボードを構築

Snowflake導入によるデータ管理・分析基盤の構築だけでなく、データの分析・可視化にあたり、Tableauをはじめとしたダッシュボードを構築し、経営の意思決定における高度なデータ活用を支援させていただきます。

マーケティング領域での追加オプション

パブリックDMP『Fortuna』との連携による高度な分析による効果的なマーケティング活動を実現

お客様が保有するデータとグループ会社SupershipのパブリックDMP『Fortuna』と連携させことで、豊富で正確な属性・興味関心などのデータを掛け合わせることにより、予測精度の改善や新たなカスタムセグメントを作成することも可能です。
『Fortuna』では、独自のクロスデバイス拡張機能により、1ユーザーがパソコン、携帯、タブレットなど複数のデバイスを利用している場合でも「同一の1人のユーザー」として扱うことができます。 またデータ連携用のID変換を提供いたします。

データサイエンティスト育成支援

CDPに限らず、AIやIoTなど企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)にあたり、多くの企業では「人材のリソース不足・リテラシー不足」は大きな課題となっており、多くの相談をいただいております。
DATUM SDUDIOでは、基礎的な分析、データを活用した商品設計や改善、データによる経営意思決定のサポートなど、お客様のニーズにあった育成・研究プランを提供します。

データドリブン人材育成プログラム

課題解決に取組む際に、データ分析によって表される指標を効果的に活用できる人材の育成をご支援します。

https://datumstudio.jp/service/training

実践型データ分析ハンズオン研修

オンラインによるライブ研修で、気軽に質問しながら実務に応用できる最新技術が学べます。 個別サポートも充実しております。

https://datumstudio.jp/service/handson_training

クラウドエンタープライズAI基盤の導入・運用の支援プロセス

フィットアンドギャップ分析を通じ、AIで実現したい内容を整理し、AIで実現できることを踏まえた企画を立案したうえで、お客様保有のデータを評価し、Snowflakeを活用しAI基盤用CDPを構築します。

DATUM STUDIOは、既に日本のクライアント様に対してもSnowFlakeの導入実績があり、専任のエンジニアを有しています。 またグループ会社含めると、100名以上のデータサイエンティストが在籍しており、Snowflakeを活用した各種分析サービスの提供が可能です。
SnowflakeとSupership社の持つソリューションや他システムなどを連携させ、施策実行までをトータルな支援が可能となっております。

Contactお問い合わせサービスに関するご質問・ご相談はこちらから