ビッグデータ活用展に参加しました!

皆様、こんにちは!10月に入社した新入社員のYです。

この度、10月26日~28日まで幕張メッセにて開催されている、
”Japan IT Week秋”の【ビッグデータ活用展】に弊社DATUM STUDIOが出展いたしました。
今回、私が参加した初日の様子についてまとめましたので、ご報告させていただきます。

◆ビッグデータ活用展とは?
近年注目を集めている「ビッグデータ」。
ビッグデータの基盤技術から活用ソリューションまで、あらゆる製品サービスが一堂に集まる展示会です。
商談を目的にした展示会でもあるので、企業・官公庁の経営者、経営企画部門の部門長や現場責任者などが多数来場し、活発な商談が随所で行われています。
(公式HPはこちら

 

%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9

今回弊社が出展したのは、幕張メッセの3ホールのブースでした。
広い!

 

basyo

弊社ブースは壁側に構えております。

 

%e6%ad%a3%e9%9d%a2

CTO安部、代表酒巻、副代表里をはじめ、弊社の錚々(そうそう)たるメンバーがブースで皆様のご来場をお待ちしております。
目印は黒のロゴTシャツ!

 

◆DATUMブースへ行ってみよう!

弊社ブースでは、代表陣だけではなく、弊社営業社員やデータサイエンティストも個別に応対しております。
また、データ活用セミナーがその場で受けることが出来るのも、展示会の特徴の一つです。

%e9%87%8c%e3%81%95%e3%82%93

講演している里

 

%e9%87%8c%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92

ビッグデータを活用した課題解決をご提案します!

 

◆筆者注目の面白いサービス

また、他の企業様ブースにも多く参加させていただきましたが、
特に、今回の展覧会で発見した面白いサービスを紹介いたします。

それは、Googleが提供するビッグデータ解析サービス“BigQuery”です。

“BigQuery”と聞いてぴんとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、
膨大なデータを蓄積、保存するデータベースのことで、
必要な時に必要なデータを抽出して分析することができる、とても便利なサービスです。

筆者も日常的にデータを扱っていますが、BigQueryの最も優れた点としては、データを抽出するスピートが早く、クエリを実行して数秒間で結果が返ることです。
例えば、小売業者さんが年間商品ランキングというように大量のデータを抽出する際に、
通常は数日ぐらいかかるところ、BigQueryの場合では数時間で処理することが可能です。
さらに、セールスフォースと連携することにより、膨大なデータを高速集計してセールスフォースで分析することも簡単にできそうです。

データ分析者の一員として、こちらのツールは今後も注目していきたいと思います。

 

◆おわりに
予想以上に多くの方にご来場いただき、嬉しい悲鳴をあげると同時に、ビッグデータの関心の高さを肌で感じることが出来る展示会でした。
実際、ビッグデータに関心はあるけれど、どう活用して良いのか分からないという声もいただきましたが、弊社はお客様のご状況に応じて、最適な解決策をご提案いたします。

また、代表陣をはじめ、弊社のトップクラスのデータサイエンティストが会場にてお待ちしておりますので、期間内にぜひ弊社ブースまでお越しください!

%e6%ad%a3%e9%9d%a22

 

【ビッグデータ活用展 概要】

<場所>
幕張メッセ・3ホール
JR京葉・武蔵野線 海浜幕張駅から徒歩10分

<時間>
2016年10月26日~28日
10:00~18:00(最終日は17:00まで)

<費用>
無料(お名刺を2枚お持ちください)