ビッグデータ活用展レポート第2弾! <人工知能(AI)マーケットの盛り上がり>

10月26日〜10月28日の3日間に渡り、幕張メッセで開催された

”Japan IT Week秋”の【ビッグデータ活用展】に出展させていただきました。

 

弊社社員やブースの様子は、先日新入社員のYが書いた記事をお読みください!

https://datumstudio.jp/backstage/984

%e5%b1%95%e7%a4%ba%e4%bc%9a%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

 

<Japan IT Week秋”【ビッグデータ活用展】とは>

ビッグデータ活用展【秋】は、近年注目を集めている「ビッグデータ」の基盤技術から活用ソリューションまで、

あらゆる製品/サービスが一堂に集まる専門展です。

企業・官公庁の経営者・経営企画部門、情報システム部門、マーケティングの責任者ならびに担当者が多数来場し、

出展企業と活発な商談が行われます。

公式HP

 

 

3日間、先着20社様限定で「人工知能 9万8000円」という看板を掲げ、沢山のお客様に弊社サービスのご紹介をさせて頂きました。

かなり多くの方々にご来場頂き、何百枚と名刺交換もさせて頂き、「ビッグデータ」「人工知能(AI)」など、

新しい技術が世の中でここまで注目されているということを、改めて実感する3日間となりました。

 

img_0344

 

改めてですが、なぜ今人工知能(AI)という分野が注目されているのか、みなさまご存知でしょうか?

 

<大量データの解析>

ここ最近よく耳にする「機械学習」と呼ばれるテクノロジー。

人間とは比べ物にならない圧倒的なスピードと精度の分析に加え、過去の情報を整理するだけではなく、

そこから未来の予測を導きだすことができるのです。

一度、AI(人工知能)の機械学習をしているところをみたのですが、数分で1000万近くのデータを学習するのもザラです。

人間には絶対にできないことを、AI(人工知能)はさらっとやってのけるのです!

 

<汎用性の高さ>

人工知能の技術は、汎用性が高いというのも、特徴のひとつです。

過去のデータから未来の予測を導き出す他に、画像や音声を分類したり、データの中から異常を検知したり、幅広い用途があります。

特に、画像認識や音声認識、顔認証等の領域ではすでに人を越える精度を実現しているというから驚きです。

 

今回の展示会の中でご紹介させて頂いた弊社の人工知能も、おかげさまで15社様への導入が決定しました!

 

活用のシーンは、各社様々ですが、全体で共通していたのは

「データは大量にあるものの、ビジネスのシーンで活かせていない」ということです。

 

<ご相談事例>

・ホテルの数ヶ月後の空室率を予測したい

・SNS情報をもとに、人気のでそうな分野を予測したい

・仕入れようとする商材が売れ残る確率を予測したい

 

データはもはや、過去の実績を分析するツールではなく、未来にどのようなアクションをとればいいのかを判断する際の、

非常に重要な示唆を与えてくれる存在となっています!

 

そんなマーケットの後押しもあってか、3日間を通して里が定期的に行っていたセミナーには、最終日も変わらず、

朝から沢山のお客様に足を運んで頂きました。

モニターに食い入るように注目をしてくださる方も多く、後ろの方からだと画面が見えない程でした。

%e9%87%8c%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e6%ba%80%e5%93%a1%e5%be%a1%e7%a4%bc

今回の展示会で里が行ったセミナーでは、中古車販売会社のデータをもとにご紹介させて頂きましたが、

外部データを用いることに対して、みなさまとても驚かれていたのが印象的でした。

 

データを分析していく為には、自社のデータを分析していく事が特に重要だとお考えの方も少なくないかもしれませんが、実は外部データを一緒に用いることにより、より精度の高い分析が可能となります。

 

 

世の中にあふれているデータを、どううまく活用していくのか、どのような外部データを引っ張ってくればより精度の高い分析が可能になるのか…

これはやはり、代表の酒巻、副代表の里はじめ弊社の得意分野ともいえ、

その分野が今後拡大していくマーケットにおいて、より必要性が高まる手応えを感じる機会となりました!

 

まさに写真のように、多くのお客様から、たくさんの笑顔をいただきました!

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e7%ac%91%e9%a1%94

 

とはいえ、1度にこんなに多くの方とお話することは珍しく、展示会に参加したメンバーはクタクタです…。

 

心地良い疲労感とともに、ビッグデータ活用展は無事終了しましたが、今後も

「いまあるデータをどう活用したいいのかわからない」

「データはあるものの、具体的にどうアクションをおこしたらいいのかわからない」

というお客様がいらっしゃれば、ぜひ、弊社デイタムスタジオ株式会社にお気軽にお声かけください!

 

タグ , , .